【新小3~新小6 対象】
U-12 春休み 東京ジュニアラグビー合宿 2018

合宿概要

.

新チームで活躍するための春休み特別プログラム!
U-12 春休み東京ジュニアラグビー合宿は、新小学3年生~新小学6年生までを対象に、東京・江戸川臨海球技場で思いっきり練習に打ち込み、本物のラグビーを体験する春休みラグビーキャンプです。集団での共同生活は、仲間と力を合わせることや人を思いやる心を養い、新たな仲間との出会いは、一生の財産と力になり、新しいものへ挑戦するたくましい心を育みます。ラグビーを通じて、学ぶ・育む・成長する春休み東京ジュニアラグビー合宿で、仲間と育み本物に触れ合いましょう!

【ここがオススメ 5つのポイント!】

仲間との共同生活
自立心・思いやり・感謝の気持ちを育む!
コーチは元日本代表選手
元日本代表・元トップリーグで活躍した一流選手が熱血指導!
保護者向けラグビー講座
コーチが練習方法や進路相談に回答!
保護者向け栄養講座
ラグビー専門トレーナー&江崎グリコから体づくり講座!
締めくくりはタグラグビーで紅白戦
最終日は合宿で出会った仲間と紅白戦!
開催期間
2018年4月2日(月)~4月4日(水)の3日間
スケジュールはこちら≫
コース
■宿泊コース
2泊3日の宿泊型ラグビー合宿
■通いコース
3日間の通い型ラグビー合宿
会場
■江戸川区臨海球技場 多目的グラウンド
住所:東京都江戸川区臨海町1-1-2
交通:東京メトロ東西線 西葛西駅下車およびJR京葉線 葛西臨海公園駅下車 徒歩約20分
駐車場:39台(無料)
その他:ロッカー・シャワールーム完備
施設・サービスはこちら≫
対象者
新小学3年生~新小学6年生のラグビー少年・少女
*ラグビー経験不問
練習内容
■パススキルアップトレーニング
・グッドキャッチ・グッドパス
・ハンズアップとアーリーキャッチ
・ハンドリングを良くするための正確なポジショニング
■コレクト・ポジション活用方法
・コレクトポジションの基本
・プレー中の視界を拡げるための実践方法
・ATラインのポジショニング方法
・自分の決断に迷いがなくプレーをする方法
■チームプランニング方法
・ゲームメイキングとPDCA
・ゲームリーダーになるための考え方
・試合に勝つためのフェーズトレーニング法
・ミッションマネジメント法
・相互理解によるコミュニケーションアップ方法
■その他
・ハンドリングスキルアップゲーム
・コミュニケーションをアップさせるドリル
・タグラグビーゲーム など
宿泊場所
ホテルシーサイド江戸川
*葛西臨海公園内・ホテルオークラグループ
住所:東京都江戸川区臨海町6-2-2
交通:京葉線・葛西臨海公園駅下車 徒歩3分
施設・サービスはこちら≫
同行サポート
(宿泊コース対応)
関東近郊以外または関東近郊で、集合・解散場所(宿泊施設)への保護者様の送迎が困難な選手のために、当社スタッフが東京駅または羽田空港と、集合・解散場所の往復同行サポートを行います。遠くてお子様1人で行かせることが心配、仕事の都合でどうしても行くことができないなどの保護者様のご要望にお応えします。詳細はお問い合わせ下さい。
同行サポートはこちら(ページ下部)≫
コーチ
■コーチ
今泉 清
大分舞鶴高 → 早稲田大 → NZラグビー留学 → サントリー → 日本代表 → 早稲田大ラグビー部コーチ・サントリーフーズプレイングコーチ → パフォーマンス・コンサルタントとして独立(大分県ラグビー大使)
■コーチ
伊藤 剛臣
法政二高 → 法政大 → 神戸製鋼 → 日本代表 → 釜石シ―ウェイブス(2017年12月引退)
■アシスタントコーチ
鈴木 徳一
日大山形高 → 東北福祉大 → New Zealand institute of Sports → 東北福祉大大学院
コーチ・スタッフはこちら≫
スタッフ

8名程度のスタッフが選手たちをサポート

宿泊コース
参加費用
お一人様
59,800円(税込)
通いコース
参加費用
お一人様
34,800円(税込)
申込期限
2018年3月23日(金)
お申込みを締め切らせていただきました。
多数のお申込みありがとうございました。
参加費用に
含まれるもの
・合宿期間中の宿泊代
・合宿期間中の食事代
・ラグビー練習の参加代
・ラグビー練習中の飲料代
・スポーツ傷害保険の保険料
参加費用に
含まれないもの
・交通費(自宅から現地までの往復)
・個人的な支出(飲み物代、電話代、お土産代等)
ラグビー合宿
5つの約束
たくましい立派な大人になってもらうために、選手たちは合宿中や練習中に礼儀やマナーについてコーチと約束をします。
■返事・あいさつをする
「おはようございます」「お願いします」「はい」と大きな声を出します。
■時間を守る
同じ部屋の仲間と協力し、日程表の時間を意識して行動します。
■靴をそろえる
団体生活のマナーです。部屋や会議室の玄関で靴をそろえます。
■まくら投げはしない
まくら投げはケガをしたり部屋の物を壊します。投げる物はラグビーボールです。
■「無理」「できない」は言わない
挑戦する前からあきらめません。挑戦すればラグビーが上達します。
安心して
合宿するために
日常と環境が異なる場所に、お子様を安心してお預けいただくために、合宿期間中のお子様の様子をラグスターの各種SNSや公式ブログにて報告します。当日の練習やミーティングの様子など、その日の夜中までに数枚の写真と説明文でご報告します。
宿泊コース
申込状況
 
 住所学年性別ポジション
1東京小3SO
2東京小3SO
3千葉

小3

FW
4東京小3BK
5千葉小6SH
6兵庫小3CTB
7大阪小3SH
8東京小4SH
9愛知小4SO
10東京小5SO
11東京小4BK
12    
13 

 

  
14    
15    
16    
17    
18    
19    
20    
21    
22    
23 

 

  
24    
25    
26    
27    
28    
29    
30    
31    
32    
33 

 

  
34    
35    
36    
37    
38    
39    
40    
通いコース
申込状況
 
 住所学年性別ポジション
1千葉小3FW
2千葉小3SH
3千葉

小4

FW
4東京小5CTB
5東京小3SH
6東京小3-
7東京小3-
8東京小3-
9神奈川小3-
10東京小3-
11神奈川小3BK
12東京小4FB
13千葉

小4

SO
14東京小4BK
15東京小4CTB
16東京小5FW
17東京小4SO
18千葉小3CTB
19千葉小3CTB
20東京
小4
FW
21東京小4WTB
22東京小3CTB
23東京

小5

CTB
24    
25    
26    
27    
28    
29    
30    
31    
32    
33 

 

  
34    
35    
36    
37    
38    
39    
40    
定員人数
最少10名/最高30名
協賛
MIZUNO
*ミズノより、ラグビー用品を提供いただいております

glico
*江崎グリコ・パワープロダクションより、ドリンク提供をいただきます

.

.

.

.

▲ページのトップへ